HOME>注目記事>これから絵を描きたい場合に知っておきたい知識は一体何か

それぞれの方向性がある

イラスト

イラストをえがきたい場合には、専門学校に行くことで様々な知識を得ることができます。もちろん知識を得るだけでなく、そこで学んだ技術を応用して実践に役立つることもできるようになるでしょう。このように、専門学校に通うことで自分自身の能力を高めることができるとすれば、お金を払ってかよう価値があるとも言えます。イラストをえがく場合といっても、アニメばかりではありません。アニメをえがく人は多いですが最近は何らかの商品に対するイラストをえがく仕事も多いです。例えば動画などでイラストを必要としているところもありますので、それを専門的に学ぶことができます。このように、時代の先を見て方向性を定めていきましょう。

どれぐらいの時間が必要か

原稿用紙

イラストを丁寧に描いてそれが採用されるようになるためには、一体どれぐらいの時間が必要になるでしょうか。基本的に専門学校で学ぶのは1年から2年間になります。ただ夜間の専門学校などに通う場合には、3年間通わなければならないところもあります。なぜなら夜の時間帯は昼間の時間帯より授業を行う時間がないからです。そうだとすれば、平均的には2年ぐらい通うことになると考えておきましょう。後は本人の技術によって随分と変わってくるところです。

会社に就職できる

絵を描く

専門学校に通場合には、会社に就職しやすくなります。イラストを専門学校では、いくつかの会社と提携しており卒業生を毎年何人か送り込むという約束をしているところもあるでしょう。この点に関しては特に公表されていませんので実際には明確ではありませんが毎年同じ会社に数人送り込まれている事実などを見ると、実際に提携していることがわかります。専門学校に通えば、自分の行きたい会社に推薦してもらいその会社に入ることが可能でしょう。